寝違い

このようなお悩みはありませんか?

朝、起きてから首が動かせない
急に首を動かしたら、痛みを感じた
部分的に熱を感じる
☑普段の生活で姿勢が悪いと感じる(猫背、足を組むなど)
首、背中にハリを感じる
肩、腕に痺れを感じる

寝違えとは?

 「寝違え」という言葉を聞いたことがある方は多いかと思いますが、これは医学用語ではありません。

 寝違えは、朝起きたとき、首・肩の周囲に痛みを感じる状態を一般的に総称したものです。
 眠るときに姿勢が悪いと、筋肉に負担がかかりすぎてしまい、局所的に肉離れに近い状態になってしまうことがあります。

 また、関節に負担がかかって捻挫の状態になってしまい、急性の炎症が起きてしまうことがあります。

 こういったことで痛みが発生した状態を、一般的に寝違えと呼びます。

寝違いの原因について

⑴ 睡眠時の姿勢

 寝違えが起きる主な原因は、睡眠時の姿勢にあります。

 といっても、睡眠時の姿勢が悪ければ必ず寝違いになるというわけではありません。

 通常、体勢が苦しければ、身体は無意識に寝返りを打ち、体勢を変えます。

 それによって、首に負担がかからない状態になり、痛みが出ることを防ぐことができるのですが、お身体の状態や環境によっては、身体が動かしにくく、寝返りを打てないことがあります。

 例えば過労や泥酔状態になっているときや、寝ている場所が狭かったり、寝具が身体に合っていなかったりといった場合です。

 このような場合には、寝返りを打つことができなくなってしまい、眠っている間の長い時間、首・肩のまわりに負担がかかり続け、筋肉などを傷めてしまうのです。

 

⑵ 日常生活での負担

 睡眠時の負担以外にも、普段の生活においてデスクワークや運動など、首・肩に負担のかかることを長時間行ったような日には、寝違えになることがあります。

 寝違えが頻繁に起きてしまう方は、普段から首や肩に負担がかかっているということになりますので、再発を予防するためにも日常生活の見直しが必要です。

寝違えについてよくあるご質問

Q:どれくらいで良くなりますか?

A症状や原因は人それぞれなので一概には言えませんが、初回の施術で楽になったと仰っていただける方はたくさんいらっしゃいます。

 

Q:施術をしてもらった後は楽になるのですが、すぐに戻ってしまいます。

A身体のバランスが崩れたまま同じ生活を続けていると、いくら筋肉をほぐしても元に戻ってしまいます。

  いずみ整骨院では、筋肉だけでなく姿勢・骨格・骨盤などを含めた身体全体のバランスを整えることで、症状の再発を防いでいきます。

  さらに並行して、再発しないための普段の姿勢や身体の使い方などもアドバイスしていきます。

 

Q:保険は使えますか?

A症状によりますので一概には言えませんが、いずみ整骨院では各種矯正を含め、続けて通いやすい料金設定を行っています。

  また、初めて来院される場合のみ、「姿勢チェック」も無料で受け付けておりますので、不安な方はお気軽にご相談ください。

いずみ整骨院での寝違えの施術方法

 寝違えの程度にもよって適切な施術方法は異なりますが、痛みが強くて首が動かせないなど、症状が重い場合は、まずは除痛のための施術を行います。

 当院では、ハイボルテージという除痛に特化した局所高周波や、鍼を用いることで、筋肉の炎症を改善していきます。

 症状が軽い時には、手技(マッサージ)を行い、負担がかかって硬くなってしまった筋肉をほぐし、症状の緩和を目指します。

 痛みを落ち着かせたら、今度は再発を予防するための対応を行います。

 カウンセリングや検査で把握した普段の生活、姿勢をもとに、身体全体の筋肉・骨格の調整を行い、必要に応じて日常生活ストレッチなどもアドバイスを行います。

 このように、寝違えてしまった原因を取り除くことで、寝違えに悩まない身体作りを目指していきます。

 繰り返す寝違えにお悩みの方も、当院までご相談ください。

受付・診療時間

 
午前 -
午後 -

平日
午前10:00~13:00
午後15:00~20:00

土曜
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

休診日
日曜、祝日

所在地

〒274-0077
千葉県船橋市
薬円台5-5-2-102
新京成線「薬園台駅」 徒歩1分
駐車場あり

047-465-2311

お問合せ・アクセス・地図

PageTop